我孫子市議会議員 印南宏のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏のプチ旅行 (西武ドーム初体験と秩父方面)

<<   作成日時 : 2017/08/11 10:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  今朝の温度は22度、一昨日の35度を超える、うだるような暑さを考えると嘘のような涼しさである。小雨降る、少し寒いくらいの朝を迎えた。気象の変化に体がついていけないのは私だけだろうか。夏風邪に気をつけなればいけないと思いながら目が覚めた。
  先日、夏休みに入り、一泊二日のプチ旅行を家内と二人で出かけてきた。
画像

  訪問した先は秩父方面である。なぜ、秩父方面になったのか、その理由は、義父母のお墓が家内の実家近く、ひばりが丘(西武池袋線)にある。お墓参りをするとともに、先日、家内が運よく抽選会でゲットした西武ライオンズ球場(メットライフドーム)のネット裏スペシャルシート指定券(2人分)。私は一度も行ったことがない球場である。夕方6時以降のライオンズ対ソフトバンクの試合を見て、その夜は実家に泊まり、翌朝、秩父方面に二人でプチ旅行に行こうと計画を立てたのである。
画像

  秩父地方は何度か山登りで行ったことはあるが、秩父神社や三峰神社などにお参りしたことがない。集め始めた御朱印もまだもらっていない。実家から車(NBOX)で足を延ばして、パワースポットとして有名な三峰神社から元気の「氣」をいただけたらと考え、プチ旅行先に決めた。
  朝、ひばりが丘の実家を出て、通勤の時間帯の関係で多少、混雑に遭遇したが、目的の秩父神社、三峰神社に無事、行くことができた。

  秩父地方の神社は、その昔、日光東照宮を建立する際、全国から彫刻師を集め、その集団が花輪付近に住み着いた。従って、それらの末裔の彫刻師が彫った神社が多いとの情報。秩父神社の「つなぎ龍」、「子宝・子育ての虎」など、名工、左甚五郎が施したものと伝えられている。三峰神社も鮮やかな彫刻が素晴らしい拝殿であった。商売繁盛、心願成就、金運上昇など様々な御利益がある名高き神社。樹齢800年と言われるご神木に三度深呼吸してから木に触れ、気持ちを込めて、お祈りをした。すると「氣」が流れ込んでくるような不思議な感覚を持つことができた。
画像

  三峰神社の重厚な門構えは江戸時代に建立、その後、昭和40年春に大改修されたもの、圧倒される。その他、狛犬の代わりに「狼」の像が置かれていることに驚くとともに、標高1100mに位置する境内はひんやりとして荘厳、本当に訪れて良かったと実感することができた。

  途中、神社までの道のりで見た秩父湖(二瀬ダム)は半分ぐらいの水量で干上がっていた。その後、雨が降ったので、かなり改善されたと推察をしているが、現実はどうなっているのだろうか。今回のプチ旅行は、パワースポットと御朱印、初めて体験した西武ドームでのSPシートなど、良き夏の想い出となった。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
夏のプチ旅行 (西武ドーム初体験と秩父方面) 我孫子市議会議員 印南宏のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる