我孫子市議会議員 印南宏のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 甲子園への道 青春の光と影

<<   作成日時 : 2017/07/30 17:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  夏と言ったら、皆さんは何を連想するのでしょうか。ギラギラ光る太陽、それとも美味しいかき氷、嫌、海辺でのキャンプファイヤの想い出、涙で滲んでみていた花火大会etc。
画像

  今年は猛暑の中で、7月が終わろうとしている。8月7日からは第99回全国高校野球大会が始まる。私の夏と言ったら、甲子園である。全国から厳しい予選を勝ち抜き、郷土の代表として、さっそうとプレーする選手の姿にいつも感動をもらっている。本日(7/30)で地方大会もすべて終わり、晴れの代表校が決定する。
画像

  本日行われた、西東京大会の決勝戦で強打者、清宮を擁する早実が東海大菅生に負けて(2対6)、清宮の甲子園での活躍は夢と消えた。今まで、三度も決勝戦で負けて、全国大会の切符を逃がしていた東海大菅生がついに念願の甲子園切符を手にした。勝ちたい。勝とうとする気持ちの強さが早実をはるかに上回っていたようだ。甲子園での活躍を心から期待したい。
画像


  PS:「私が高校野球を好きになった理由」 銚子市で生まれ育った私の家のすぐ近くに甲子園で一世を風靡した銚子商業高校出身、木樽正明投手(ロッテに入団)の実家があった。その他、土屋正勝投手とともに夏の甲子園で優勝し、巨人で大活躍した篠塚和則野手など、同じ、銚子市立第一中学校の卒業生である。銚子商業高校は甲子園では黒潮打線として有名になり、高校野球が盛んな街で育ったことが影響している。
画像

                      (自宅の隣、三斗蒔公園で7/30撮影)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
甲子園への道 青春の光と影 我孫子市議会議員 印南宏のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる