我孫子市議会議員 印南宏のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 手賀沼親水広場「水の館」グランドオープン!!

<<   作成日時 : 2017/06/04 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  明日から、6月定例市議会が始まる。議会前のこの時期は、質問の草稿など事前準備に忙しい日々、しかし、6月3日(土)は手賀沼親水広場「水の館」がグランドオープン。私は本日、6月4日(日)、「水の館」を訪れ、新たにリニューアルをした我孫子の新名所?施設の実態をじっくりと観察してきた。
画像

  平成27年、千葉県から「水の館」とその周辺に広がる手賀沼親水広場を譲り受けた我孫子市。昨年から多額の市税を投入して、新たな我孫子市の活性化策の要として、手賀沼のシンボルとなるような施設の整備工事を進めてきた。この「水の館」は1階に我孫子農産物直売所「あびこん」が移転し、今までより、約2.5倍のスペースとなってリニューアルオープン。また、地元の野菜をふんだんに使ったメニューが自慢の地元農業法人が運営のレストラン「米舞亭」も同じく1階にオープン。
画像

  施設内のプラネタリウムも従来のピンホール方式に加え、デジタル方式の投影機で迫力ある映像に生まれ変わった。最上階の4階は展望室となっており、手賀沼全体を見渡せる。ご家族皆で、我孫子市の新たな財産である「水の館」手賀沼親水広場を是非、訪れていただきたい。
画像

  訪れて、私がすぐに感じたことはオープン時の賑わいの中、やはり第1にアクセスの問題である。お客はマイカーが中心、右折帯の整備が遅れている影響もあり、誘導する警備員がいなければ道路渋滞で動きが取れない。アクセス面で安全な確保を最優先で改善しなければならない。第2に、農産物直売所の品数の少なさ、特に加工品類、また値段も少し高く感じた。ビニール袋が有料なのは理解をしても、直売所の段差と品数の確保は課題である。
画像

  手賀沼親水広場にあるジャブジャブ池、ミニ手賀沼などは、子ども達が安全で自由に遊びまわれるゾーンとして魅力的である。今後、水質など衛生面での整備が不可欠である。「水の館」周辺の芝生で伸び伸びとくつろげる空間は家族連れには申し分のない広場となる。一度お度ずれた方々が、何度も行ってみたいと言われるような「水の館」手賀沼親水広場になるように努めていきたい。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
手賀沼親水広場「水の館」グランドオープン!! 我孫子市議会議員 印南宏のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる