我孫子市議会議員 印南宏のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 小学校の入学式

<<   作成日時 : 2017/04/12 07:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  昨日(4月11日)の冷たい雨の中、我孫子市内にある全13の小学校の入学式が行われた。私も地元である布佐南小学校の入学式に参列した。
画像

  布佐南小学校は昭和59年4月、布佐小学校から分離し、児童数305名、学級数12学級で開校した市内で一番、新しく、一番、児童数の少ない小さな小学校である。(現在の全児童173名)

  今年の新入生の児童数は31名、クラス分けは弾力化により、一年一組が16名、二組が15名という少人数学級でスタートする。今年からは前任の上野校長先生から新たに、酒井一憲校長先生にバトンタッチ。
新しい先生方も含めて、布佐南小学校は、まさに「少数精鋭」を合言葉に、新年度がスタートした。
画像

  入学式では酒井校長先生から新入生に三点について話された。@挨拶をしっかりしよう。あいさつで明るい気持ちになろう。A仲良くしよう。皆で協力し合うことが大事である。 B事故に遭わないように決まりを守ろう。
新入生が、これから布佐南小学校で健やかに元気に育っていくようにと責任と決意の気持ちを込めて話されていた。    「春 夢は果てしなく広がり」

画像


 在校生が新入生の前で歌った『世界がひとつになるまで』の歌詞。
 
まぶしい日射しが 君の名前を呼ぶ
同じ気持ちで 空が見えるよ   
つらいとき 一人きりで 涙こらえないで
世界がひとつになるまで ずっと手をつないでいよう 
あたたかい微笑で もうすぐ 夢が本当になるから

初めて出会った あの日あの場所から いろんな未来が 歩き始めた 
何故みんなこの地球に 生まれてきたのだろう     
世界がひとつになるまで ずっと手をつないでいよう
思い出の眩しさに 負けない とても素敵な夢がある
世界がひとつになるまで ずっと手をつないでいよう
ときめきは宝物 いつでも 愛があしたを守るから


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
小学校の入学式 我孫子市議会議員 印南宏のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる