我孫子市議会議員 印南宏のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新年度がスタート!! 出会いと別れの時 

<<   作成日時 : 2017/04/02 08:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  4月に入った。新年度に入ると原油価格のアップ等により、食料や日用品の値上げ、社会保障では国民年金の保険料が段階的な引き上げとなり、逆に6月からの年金の支給額は物価の下落に合わせて引き下げられる。2017年度も私たちの生活にいろいろと影響が出る。
  今のように収入が増えないなかで支出はうなぎ上りでは日々の生活は成り立たない。今年の春闘(官製)結果をみると「少なくとも前年並みの賃上げ」を目指した安倍政権主導の「官製春闘」に限界が見えてきたようである。家計に厳しい春を迎えている。
画像

  昨日、4月1日は、「エイプリルフール」の日、私が小学生の頃、誰が言い出したのか、この日は「嘘をついても、かまわない日」といわれていた。学校でエイプリルフールが大きな話題になったことを思い出した。嘘をつくことは悪いことであり、嘘をついたら閻魔様に叱られて、舌を抜かれると親に言われて育った昔が懐かしく感じている。
画像

        < 4月2日早朝  三斗蒔公園の桜 まだ蕾のまま >

  先般、森友学園の理事長を国会に招致して行った「証人喚問」、憲法62条の国政調査権に基づいた疑惑解明の制度だが理事長側は100万円の寄付を受け取った、安倍首相の昭恵夫人は渡した覚えはないと直ちに否定する内容をフェイスブックで反論している。真実はひとつである。どちらかが嘘をついている。閻魔様に舌を抜かれる前に、真実を見出さなければならない。真相をはっきりさせるためにも昭恵氏も含めた第二ラウンドが必要なことは言うまでもない。

  3月定例市議会終了後、恒例になっている市内各駅で早朝、3月定例市議会報告を配布している。印南 宏レポート第74号「ホットCommunication」である。定例市議会後のいつもの活動報告である。
画像

  その朝、新木駅での出来事が忘れられない。御主人を駅まで車で送ってきた奥さまが車を駅ロータリ―に停めたまま、駅のホームで上り電車を待つ、ご主人をずっと見ていた。そしてホームに入ってきた電車に乗り込んだご主人、その電車をずっと見送っている奥様の姿が強く、印象に残った。私は駆け寄り、「いつもこのようにご主人を見送るのですか。仲が良いのですね」と尋ねると、奥様曰く「いえ、今日は特別です。70歳の定年まで務めた会社の今日は定年の日なのです。長い間、私たちのために一生懸命に働いてくれたお父さん、最後の通勤の日、心を込めて見送りをしたいと思ってここにいたのです。」年度末、出会いと別れのシーズン、奥様の夫を思う気持ち、その感謝の気持ちに私の胸は熱くなった。宏
画像


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
新年度がスタート!! 出会いと別れの時  我孫子市議会議員 印南宏のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる