我孫子市議会議員 印南宏のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 春だから、外に出かけてみよう。うかれてみよう!!

<<   作成日時 : 2017/03/23 09:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  春のお彼岸(春分の日を境に一週間)も23日は彼岸明けです。「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉どおり、季節は春に向かって一直線、そろそろ重い腰を上げて、外に出かけてみませんか!!
画像

  私は鈍った体を鍛えるためにと自転車を始めています。先日、我が家からすぐ近く、自転車で約15分位、の発作橋に出かけてきました。
画像

  そこは印西市と我孫子市を流れる手賀川のほとり、その近くにある発作橋付近にはコブハクチョウや我孫子市の市の鳥であるオオバンなどが群れを生して遊びまわっています。どうぞ写真をご覧ください。たまには青空の下、鳥たちと会話をするのも良い気分です。
画像

  その後、手賀川沿いを周遊しながら、地元にある我孫子市指定文化財、旧井上家住宅へ。井上家は江戸時代には尾張町二丁目(今の銀座6丁目付近)に居を構え、家主を務めていた家です。家主とは、地主から家の管理を任され家賃の徴収や、店子の世話などする役割で江戸の町の運営には大切な存在の家だったそうです。
画像

  その井上家が享保12(1727)年頃、厳しい難事業である手賀沼の干拓事業に参入、布佐の地に住みついたものです。現在残る旧井上家住宅は、母屋、二番土蔵、新土蔵、旧こしば、表門、裏門、庭門及び庭塀です。これらすべての建物が平成24年に我孫子市指定文化財として指定されました。
画像

  井上家から残された資料で、手賀沼の干拓のことはもちろん、江戸との関係を示す資料や手賀沼を中心とした村々との関わり合いが分かる資料が数多くあります。まだ、資料は調査中ですが、近くにある我が町の歴史を知る貴重な文化財、あたたかくなってきた今、出かけてみては如何ですか。春を感じる場所が意外と近くに多くあることに気づくはずです。
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
春だから、外に出かけてみよう。うかれてみよう!! 我孫子市議会議員 印南宏のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる