我孫子市議会議員 印南宏のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS  2017年 成人式

<<   作成日時 : 2017/01/09 21:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  今日は1月9日(月)成人の日である。全国で123万人が成人式を迎えた。我孫子市の平成29年成人式は昨日、1月8日に開催された。当日の天気予報で午後から崩れると出ていたので雨が気になっていたが、どうにか、本降りになる前に無事に終了することができたので良かったと思っている。
画像

  我孫子市の成人式は会場(けやきプラザ ふれあいホールの収容人員)の都合で、今年も午前・午後と式を二部に分けて実施している。今年、午前の部は、市内6中学校区の内、我孫子中・湖北中・湖北台中の卒業生、午後の部は白山中・久寺家中・布佐中学校の卒業生となっていた。

  私は午前の部は、市内で旗開き等の新年のイベントがあり、そちらに出席したために参加できず、午後の部に参列をさせていただいた。例年、我孫子市の成人式は市内全6中学校から二人ずつ、成人式を行うための実行委員を選出、成人式の式典等すべてを一任し、運営している。いつも感じることなのだが、司会の実行委員をはじめ、ビデオの作成、式典の企画、謝辞など、実行委員各位の誠実な運営、そして謝辞における、心のこもった内容にいつも心を打たれる。今年もすばらしい謝辞に感動した。
画像

  私の成人式の思い出は、今から、もう43年前、大学に通いながら新聞配達をしていた、新聞奨学生だった頃だ。確か、成人式の日、その日の朝刊を配り終わり、急いで郷里の銚子、成人式へ駆け付けたことを覚えている。私は工業高校を卒業し、大学に通う為に「新聞奨学生制度」を利用して進学をしていた。新聞販売店の二階4畳半に住み込み、毎朝、午前3時頃に起きて、早朝、販売所前にトラックから落とされる、新聞の束を解いて、新聞の間にチラシ類(広告)を入れ、他の経済紙、スポーツ紙、子ども新聞等を配達順にセットし、自転車やバイクで配達に出る。他の配達員である、私の受け持ちの高校生の分もセットをすることも行っていた。毎朝の朝刊配達はもちろん、毎夕の夕刊配達、その日の夕刻にはチラシ類のワンセット化作業、集金、順路帳の整理、拡張業務(新聞購読者の確保)、販売店の掃除等、あの頃の私は、自分の将来のことや日本の政治・経済のことを真剣に考えるというより、その日、毎日を新聞配達と学校の両立に必死に生きているのがやっとだったと感じている。懐かしい二十歳の頃の想い出である。
画像

  私が大学を出た時代と、今の時代は随分と違っているように思う。私は社会人として就職した後、日本の高度成長時代を経験することもできたし、一つの会社に入り、定年まで勤めることができた世代である。今は、企業に勤めても最後、定年まで勤めることができるか、否か、わからない時代になっている。また、将来に対する不安、雇用に対する不安、生活に対する不安が渦巻いているように思う。夫婦共稼ぎするのが当たり前の時代である。

  今年、成人を迎えたみんなが生まれて、すぐの2001年9月には米国同時多発テロ、そして中学二年生の時に、東日本大震災が発生、原発事故、廃炉処理等は未だ解決されずにいる。まさに想定外の大惨事が起こっている。わずか、この20年で私たちの日本という国も大きく変わっている。今後、どうなっていくのか、どんな想定外の世の中になるのか、誰にも分らないが、今、確実に言えることは、成人を迎えた皆さんがこれからの日本を背負い、創っていく、その中心となっていくだろう。そんな皆さんに、申し上げたいことは、「人生は一度しかない、しかし、人生への恐れを忘れずに、それでも挑戦していく、その姿勢を失わないでほしい。」挑戦をすることで、きっと素晴らしい人生が君たちには待っているものと私は信じている。皆さんは、私たちと同じように前へ歩いていくしかないのである。そこに希望がある限り。 宏

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
 2017年 成人式 我孫子市議会議員 印南宏のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる