我孫子市議会議員 印南宏のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 第22回 手賀沼エコマラソン

<<   作成日時 : 2016/10/30 21:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  本日、開催された第22回手賀沼エコマラソンはスタート時で気温が12度、ハーフマラソンを走る選手には適した大会となった。参加登録者の総数は10575人、内、地元の我孫子市は1122人、柏市は2357人(二市で計3479人)。参加者の中で、遠くは北海道から8人、沖縄県からは2人の参加があった。相変わらず人気の高いハーフマラソンとなっている。
画像

  毎年、私はボランティアとして「選手受付係」を担当しているのだが、今年はいつものボランティア依頼等が手元に届かず、大会参与として午前8時半に会場に到着した。開会式は9時にスタート。今年の大会会長である柏市長の挨拶を皮切りに、来賓の紹介、大会実行委員長挨拶、全員でラジオ体操を行うなど開会式は滞りなく進められた。
画像

  今年の手賀沼エコマラソンの特徴として、参加者の増員(約8千➡1万人)をはかるとともに、スタート地点を約600m、北柏側に移動し、選手の皆さんがよりスタート時から直進となり、走り易いようにコース変更を行った。この変更点等は昨年まで大会に参加していただいた、皆さん者の声を聞く中で、改正となった。どうやら、今年は、より走り易いハーフマラソンになったようだ。今後も直す点は直すといった弾力性のある姿勢で大会を運営していく必要がある。
画像

  大会実行委員長の諸注意では、@平成28年度日本陸連の規則で行う。Aランナーの皆さんに体調が悪くなったら、特に、ゴール500m前でも、勇気を出して走りをやめる勇気をもってほしい。Bエコマラソンの主旨をしっかりと理解してほしい。昨年、一部の選手が給水カップを手賀沼に投げ込む事件が発生。投げ込まないようにお願いしたい。C応援の皆さんにはランナーが走り易いようにご協力を。

  あくまでも手賀沼エコマラソンは手賀沼の浄化と地域の一体感の醸成や地域コミュニティの活性化、仲間づくり等をネライにおいた大会である。これからも、みんなに愛される手賀沼エコマラソン大会になるように努めていきたい。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
第22回 手賀沼エコマラソン 我孫子市議会議員 印南宏のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる