我孫子市議会議員 印南宏のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 広島平和記念式典&リオ五輪の開幕

<<   作成日時 : 2016/08/06 15:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  この夏、一番の暑い日、本日8月6日(土)広島では第71回目の「原爆の日」を迎えた。午前8時からのテレビ生中継では広島市で行われている平和記念式典が放映されていた。私は自宅のテレビで式典を観ながら平和への祈り・黙とうを捧げた。それにしても毎年、広島市内の小学校から選ばれた小学生男女二人が平和宣言を行うが、二人の原稿を見ずに、心から私たちに大人に訴えをかける平和への願い、姿勢にいつも感銘を受ける。この小学生のような子どもたちがいる限り、日本の未来は明るいと思うのだが。核兵器禁止に向けて、世界で唯一の被爆国である日本がもっと平和のために行動していく、その責任を強く感じている。
画像

  南米初のリオオリンピックが開幕した。自宅のテレビで開会式を見ながら、世界にはいろいろな国がある。数万の国民で一国を代表して五輪に参加する。それにしても、世界で知らない国が多いことにあらためて戸惑う。世界206か国の参加、前2012年ロンドン五輪の204か国を上回って史上最多の五輪である。
画像

  今年、初めて創設された、「オリンピック名誉賞」、最初の受賞者となった、ケニアの陸上金メダリスト、キプチョゲ・ケイノ氏の受賞時の挨拶が心に残った。「世界中のみなさんにお願いしたい。私とともに、これからも世界中の若者たちの基本的人権を思ってほしい。世界中の若者たちに「食料」、「住む場所」、「教育」を受けられる環境を確保してほしい。私たちは何人も何も持たずに生まれて、何も持たずに死んでいく。神様は偉大である。未来の人類を「教育」の力で育んでいこう。」
画像

  南米リオはサンバ、カーニバルの国。多様な文化を受け入れ、音楽を最も楽しむ国。リオ五輪の最後までの成功を祈らずにはいられない。五輪に集う、世界各国、約一万人の選手の皆さんの活躍を心から祈念する。もちろん、我らが代表、日本選手団の活躍も心から応援したい。ガンバレ!!日本   宏

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
広島平和記念式典&リオ五輪の開幕 我孫子市議会議員 印南宏のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる